商品情報・豆知識

カラー帆前掛けはいかがでしょうか?

商品について

帆前掛けの生産で有名な愛知県の豊橋の企業様とコラボしてカラー帆前掛けを製作しました。

帆前掛けは、昭和の頃、酒蔵をはじめ力仕事をする人たちに愛用されており、また三河地方で繊維産業が盛んであった頃に多くの帆前掛けが生産され日本中に出回りました。

帆前掛けは「腰骨を締める事で、重い物を持った時の腰への負担を軽減する」「衣類の破れや汚れから身体を守る」「屋号などを入れ広告宣伝する」という特徴があります。

服部株式会社は、愛知に本社と工場があります。三河の地で商売をさせていただいていることから三河の特産品である帆前掛けを服部株式会社の得意とするファブリックプリントの技術を融合させてフルカラー印刷の帆前掛けとなります。

通常帆前掛けは、生地を染めて作成します。そのため単色に白文字など表現の幅が限られていました。最近、帆前掛け(前掛け)は、カフェ、居酒屋、焼鳥屋、そば屋、うどん屋、甘味処などの飲食店だけでなくキャンプやDIYなど使われる所も増えています。フルカラーで印刷できることで表現の幅が広がります。

帆前掛けの腰ひもの取り付けと仕立は、生産地の豊橋の帆前掛け工場で縫製をしています。

帆前掛けの生地には帆布が良く用いられますが、服部では印刷の発色のよいキャンバス生地を使用しています。もちろん帆前掛けに必要な生地の丈夫さはしっかりしていますので毎日使っていただいてもOKです。


飲食店やイベント用にはもちろん、自宅でお店屋さんの雰囲気を楽しんだり、ちょっと変わったプレゼントにもいかがでしょうか?

帆前掛けとしてはもちろんですが、エプロンや前掛けなどの用途でも使えます。

ご興味ある方は、下のバナーよりお問い合わせをお願いいたします。

一覧へ戻る
お問い合わせ 052-221-1331
Yahoo!ショッピング店
楽天市場店