商品一覧

のれん NOREN

お店に不可欠

お店の顔として
日本でもっとも古くから使用されている装飾物です。
施工として
入り口に簡単に置ける看板として簡単に取付けが可能
デザイン性
昔ながらの染め抜きからフルカラーまで対応可能
のれんの生地とプリント方法
・反応染め(引き染め)

防染のりを置いて、その周りを刷毛で染める 伝統的で高級感がありますが、色数は少ないです。

 

・対応生地

 

天竺、ブロード、Gポプリン、シャークスキン

 

・インクジェット昇華転写

 

染料を紙に出力して、熱で生地に熱転写する 柄が複雑でも製作可能なのでデザインにこだわる、何色でも使用可能、写真も可能。

 

・対応生地

 

ポンジ、トロピカル、エステル帆布

 

・顔料プリント

 

水性顔料インクを使用したシルクスクリーン 製作コストが比較的安価、柄が細かいもの、色数が多いものも製作可能

 

・対応生地

 

金巾、天竺、ポンジ、トロピカル

 

仕立て

・本仕立て

 

生地の周囲を三折にして縫製したものをつなぎ合わせて仕立てる方法。

 

・共チチ(本体と同じ生地をチチにしたもの)

 

・棒袋仕立て

 

上部をのれん用の棒に合わせて袋状に縫う方法

 

付属品

のれん用黒竹

和風のれん棒

お問い合わせ 052-221-1331
Yahoo!ショッピング オーダープリントSHOP